不登校の子供をサポートする方法

不登校になった原因と現状

不登校になった原因と現状記事一覧

不登校の実状

文部科学省では、病気や経済的な理由以外で登校ができず、年間30日以上学校を欠席した子供を不登校と定義されています。その原因は本人に起因する場合もあれば、学校や家庭といった環境による場合もあり実に様々です。代表的な原因としてあげられるいじめも、昨今のインターネットや携帯電話の普及で掲示板を使ったものな...

≫続きを読む

 

不登校の原因

不登校の原因として実に様々なことが挙げられますが、「いじめ」や「学校での友達や先生とのトラブル」、「学業不振」や「家庭での問題」などが多く見られるようです。また、不登校は大きく分けると「学校に行かない」と「学校に行けない」の2つのタイプがあるようです。「学校に行かない」子どもは、自分である程度原因が...

≫続きを読む

 

小学生の不登校

小学生の不登校はまだ年齢が小さいという事もあり、学校に行く時間になったり、休み明けの月曜日になると、「お腹が痛い」や「頭が痛い」、「足が痛い」や「めまいがする」、「耳鳴りがする」等と身体の不調を訴えることが多い様です。そういう痛みは嘘ではなく、実際に痛いから痛いと訴えるので、初めから学校へ行きたくな...

≫続きを読む

 

中学生の不登校

中学生の不登校は、小学生の不登校と比べて年齢が上がった分よけいに大変の様です。小学校高学年の頃から思春期に入り、不登校ではない子供でも、人間関係や異性関係などで悩むことが多いのに、学校を欠席しがちな子供の場合は更に深い悩みを抱えていると思われます。しかし学校を休む原因は何かを無理やり聞き出そうとする...

≫続きを読む

 

高校生の不登校

学年がどんどん上がって、高校生になってからの不登校ともなると、義務教育ではないものの、保護者としてはせっかく合格した高校なんだから、せめて高卒まで行ってくれないと将来就職するときに困るととても心配になる事でしょう。高校生では、学校へ行かない本音や本心をなかなか友達にも家族にも言わない場合が多いでしょ...

≫続きを読む

 

大学生の不登校

大学生で不登校になる理由は、遊興費がほしくてアルバイトに精を出し、大学の授業がおろそかになってしまうというケースと、このまま大学に通い続けても将来に希望を見出せないという無気力感から不登校になるケースがあるようです。前者の場合は欠席日数の関係で留年になることが多く、それでも本人が大学を何とか卒業した...

≫続きを読む

 

不登校の問題点

子どもが不登校になってしまったことによる問題点は、子どもの精神的なケアときちんと学校に通っている子ども達など周囲のかかわりです。不登校になってしまった子どもはどの子どもでも、学校にきちんと通っている友達や先生が気になりながらも学校に行けないでいるのです。学校の先生や同じクラスの子ども達が一致団結して...

≫続きを読む

 

不登校の心理状態

不登校になってしまう子供達はなぜ不登校になってしまうかご存知ですか。そもそも、本当に学校に行くのが嫌なのでしょうか。不登校の大きな原因として、いじめが問題になっていますね。いじめは多くの場合誰か一人をいじめの対象として誰かがいじめ始めると、周りが参加してしまい集団によるいじめとなってしまう場合が多い...

≫続きを読む

 

不登校の現状

現在日本では、何らかの理由で学校に通えなくなる不登校児が増えてきており、一種の社会現象とまで言われています。小中学校で、病気やケガ、または経済的理由から学校に通えなくなった子どもたちは、現在13万人以上もいると言われています。その数は、ここ5?10年で、劇的に増えているのです。では、なぜ今、不登校児...

≫続きを読む

 

不登校と引きこもり

いじめや家庭問題が原因で、不登校になる子供が増加しています 。昔と比べて5倍とも言うのですから、かなりなものですね。不登校の原因は、子供一人ひとりによって異なりますが、大半は、学校でのいじめが原因となっている様なのです。特に最近問題になっているのは、インターネットやケータイサイトを使った、誹謗中傷な...

≫続きを読む

 

不登校の理由

そもそも不登校になるという事は、本人が学校には行きたくはないという事の、明確な意思表示の現れなのです。その意思表示を親や家族、そして友達などにはっきりとわかってもらう必要があり、まして学校という共同でたくさんの人が生活していく中でのことなので、周囲の理解と協力が必要となります。不登校にいきなりなって...

≫続きを読む

 

不登校と友達関係

不登校になった最も多い原因は、友達関係という結果が文部科学省の調査で出ているそうです。友達関係での問題としては、いじめや喧嘩、いやがらせをする人の存在などことです。不登校が継続している原因としても高い比率を占めています。この結果は、小・中学校時代に不登校だった高校生を対象に調査した結果でも出ているの...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ